カタカムナ学校について

挨拶

2019年3月27日
カタカムナ学校名誉講師  越智 啓子

カタカムナ学校講師養成講座、第一期生の生徒のみなさんが、二日間、素晴らしい発表をされたあとに、無事カタカムナ講師として3月24日、認定され卒業されました。
一年間で、大きく立派に講師として成長された皆さんを見て、感無量の喜びと共に、カタカムナ学校を発足して本当によかったと心から思っております。

私も、一年間毎月沖縄より、講師として通うことができて、お手伝い出来たことを嬉しく思います。
長年、言霊の力を愛と笑いのヒーリングに活用してきましたので、カタカムナ学校の授業でも、愛と笑いのワークを少しずつさせていただきました。 何度もオオカミ(大神)の遠吠えを一緒にして、地球の中心の意識に届いた確信を得て、カタカムナの素晴らしさを体感しました。
もう一年間、講師として通うつもりでおりましたが、やはり大切な琉球沖縄で、カタカムナのセミナーをやって行きたいという強い思いが湧いてきて、生徒の皆さんと一緒に卒業することに決めました。
思いがけず、吉野信子校長より、卒業式の場で、カタカムナ名誉講師に任命して頂いて、驚きと共に、心から感謝と喜びを感じました。

これから、琉球沖縄の海の舞にて、信子校長の素晴らしいカタカムナによる読み解きを思い出して、自分らしさを加味した愛と笑いのカタカムナセミナーをさっそく始めたいと思っております。
これからも、大阪高槻での、カタカムナ講師養成講座、第二期生の生徒のみなさんが、熱い思いを新たに、吉野信子校長のもとで、素晴らしいカタカムナの学びをされ、一年後に大成長されて、カタカムナ講師として、巣立っていくことを祈っています。

卒業された第一期生の皆様も、それぞれの持ち場で、学んだカタカムナの教えを活用され、セミナー講師として、カタカムナを広く伝えていく大切なお役目を楽しみながら、活躍されますことを心から祈念しております。
これからも、このカタカムナ学校が、次々と素晴らしいカタカムナ講師を生み出して、大きくは日本の、そして地球の平和のために、さらなる発展をされることを願っています。

挨拶

カタカムナ学校講師 越智啓子

吉野信子先生によるカタカムナセミナーが、沖縄で最初に開催されてからずっと、カタカムナの不思議な魅力に引き寄せられて、とうとう、沖縄のカタカムナセミナーの主催者を引き継ぐことになりました。カタカムナカードを創り、海の舞という宿泊型研修施設もカタカムナを活用して作りました。今では、ライフワークとして描いている、スピリチュアルな絵の中にも、カタカムナ文字を描くことで、波動を高める効果に活用しています。

薬を使わない精神科医として、愛と笑いのヒーリングに、長年、言霊を活用してきましたが、自著「言葉のチカラ」(青春出版社)にも、カタカムナをしっかり紹介することになりました。
さらに、縁が深い徳間書店にお願いして、信子先生ご自身による著書「カタカムナ 言霊の超法則:言葉の力を知れば、人生がわかる・未来が変わる!」と「カタカムナ 数霊の超叡智:波動を知れば、真理が分かる・人生が変わる!」の二冊が出版されて、世の中に広く信子先生のカタカムナの研究成果が知られるようになりました。

どんどん、カタカムナのファンが増えて、日本各地だけでなく、カナダでもセミナーが開催され、これからの発展が楽しみです。
信子先生お一人では、カタカムナセミナーとカタカムナ研究をさらに進めるには、大変なので、多くの講師が必要となってきました。

今年2018年「輝きの年」に、私たちの内なる光が外に出てくるとき、いよいよ、カタカムナ学校を創立するベストタイミングだと感じて、活動を開始することになりました。
まずは、さらにカタカムナを広めるための講師養成講座を行います。
私も微力ながら、今までの体験を活かして、一部の講座の講師を務めさせていただきます。もちろん、毎月沖縄から大阪まで通って、すべてを受講しさらにカタカムナへの理解を深めていきたいと思っています。

教えることは、深い学びになります。
カタカムナを学ぶことは、宇宙のしくみを深く知ることができます。
ぜひ、このチャンスを活用されて、カタカムナを通じて、世界観を広げてみましょう!今まで縁あって、信子先生のカタカムナセミナーを受講したことがある方、また信子先生の著書を読まれて、もっと深く学びたいと思われた方、ぜひこの機会に「カタカムナ学校」にご参加されて、カタカムナによる世界観の広がりと宇宙のしくみの謎解きを楽しみながら、一緒に学んでいきましょう!

名誉講師 越智 啓子(おち けいこ)

精神科医。(魂科医、笑いの天使)北九州生まれ。1978年、東京女子医科大学卒業。
東京大学付属病院・精神科で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、国立精神神経センター武蔵病院、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年、東京で「啓子メンタルクリニック」を開業。1999年沖縄へ移住。笑い療法、過去生療法、アロマセラピー、クリスタルヒーリング、ハンド・ヴォイスヒーリングなどを取り入れた、新しいカウンセリングによる治療を行なう。現在、沖縄・恩納村にあるクリニックを併設した「天の舞」と、研修宿泊施設「海の舞」を拠点に、全国から訪れるクライアントの心(魂)の相談に応じながら、39冊を超える執筆活動、各地で講演会・セミナーなどを行っている。