カタカムナ学校

学校長 吉野信子

学校長 吉野信子 プロフィール

カタカムナ言霊伝道師。カタカムナの思念表著作者。
太古の日本に存在した文明「カタカムナ」の研究に打ち込み、48音の
思念を読み解き、検証し、「カタカムナ48音の思念(言霊)表」を発見した。
2003年より日本ゴールボールチームを通訳兼スタッフとしてサポート。
2012年のロンドンパラリンピック大会では、カタカムナの思念を用いた
言霊の力で、日本女子ゴールボールチームを念願の金メダル獲得へと導いた。
2018年4月に「カタカムナ学校」を開校。自身が校長を務め、講師養成講座を
通してカタカムナを世界に広める活動を行っている。大阪府高槻市在住。

更新情報

卒業生によるカタカムナセミナーを更新しました

カタカムナ学校、カタカムナ研究会ともにお申し込み人数が定員に達しました。ありがとうございました。これ以降はキャンセル待ちになります。

カタカムナ学校、カタカムナ研究会の日時が、会場、その他の調整により開催日時が何カ所か変更されています。ご注意下さい。

久留米にて「カタカムナの時代が来ました出版記念講演会」 満席の為、申し込み締め切らせて頂きました!

令和元年高槻セミナーは申し込み人数が定員になりましたので募集を終了させていただきます。

カタカムナ学校の公式サイトを開設しました。